Lan's note

高速HUGOブログで脱WordPress!静的ブログでもココまでできるを実証中!

2020-01-07

【大島優子】脇チラ画像 スカーレットでの女優としての評価は?

0: AERA dot.さん投稿日時2019-12-23(火) 11:30

「AKB臭」消えた大島優子 地味なおばさん役に評価がうなぎのぼり〈dot.〉

現在放送中のNHK連続テレビ小説「スカーレット」に出演している女優の大島優子(31)。同作は女性陶芸家の半生を描いたドラマで、大島はヒロインの幼なじみで窯元「丸熊陶業」を継ぎ、社長夫人となった照子を演じているが、SNS上では「ハマり役」「朝ドラで見直した」と絶賛する声が相次いでいる。【写真】盟友・前田敦子の女優としての評価は? *** 大島といえばアイドルグループAKB48の元メンバーで、キャプテンとして黄金期を支え卒業後に女優へと転身。一方、AKB48卒業メンバーに対して「演技が下手そう」というネガティブな先入観を持つ人も多く、元アイドルの肩書が女優としてマイナスになってしまうこともあるだろう。そんななか、大島は朝ドラの演技が評価されているのだ。テレビ情報誌の編集者は「もはや視聴者は大島のことを『元AKB48』ではなく、女優として見ている」と話す。

「AKB48時代は国民的アイドルと言われた全盛期の中心メンバーで、センターにも立ちましたが、女優に転身後は脇役が多かった。しかし、映画『紙の月』ではヒロインの同僚の銀行員、ドラマ『東京タラレバ娘』では、ヒロインの友人で、居酒屋で働く地味で薄幸そうなアラサー女子、さらに映画『疾風ロンド』ではコメディエンヌぶりも発揮するなど様々な役を演じています。そんな、エースだったAKB48時代とは違い、長年コツコツと主役を引き立ててきたことで元アイドルという印象が薄れていったのではないでしょうか」

そんな大島だが、女優として経験を積むなか2017年8月に突如芸能活動を休止して約1年間留学。帰国後、「鶴瓶の家族に乾杯」(NHK、12月9日放送)で明かしていたのだが、米オレゴン州に語学留学し、ホームステイしていたという。

「留学した理由を帰国後にWEBマガジンで話していましたが、AKB48ではない自分は一体何者で、女優としてどう表現すればいいか分からなくなったとか。そこで、ひとり海外でチャレンジして、こういう人間だって言えるようになりたいと思ったそうです。また、アメリカで出会った人たちが皆、心豊かで気持ちにも余裕があり、『小さいことなんて気にしなくていい』と思うようになったとか。そんな、留学によって良い方向に力が抜けたのも大きいと思います」(前出の編集者)

引用元: https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191223-00000013-sasahi-ent

1: pik*****さん投稿日時2020-01-07 11:40:34 悪目立ちしない、という講評にスッキリした。良い意味で。演技力は悪くないし、アクの強い顔でもないから光る脇役になれる。お正月ドラマの「教場」でも上手かった。このまま良い女優さんになっていかれるのを期待します。
2: kus*****さん投稿日時2020-01-07 11:40:08 まあ、元AKB48だが元々は子役、「教場」でも難しい生徒役を上手く演じてたし、女優として主役級ではなくても需要は増えてくと思う!
3: wfjさん投稿日時2020-01-07 12:03:54 AKBではトップを取って人気があっても、主役級の女優と並ぶと明らかにルックスで劣る。センターだった人が脇役に回るのは少なからず葛藤もあったと思うけど、良い感じになって来た。
4: mam*****さん投稿日時2020-01-07 12:05:10 このタイプの人は地味な演技で評価を得ると思う。この先も華やかな主役はないと思うが汚れ役の主役はありそう。脇役の方が難しいがそちらで頑張れば花開きそう。スカートではピッタリの役だと思う。
5: spickkodeさん投稿日時2020-01-07 12:13:26 何度かドラマで見たけれど演技が上手い人だなと思った個人的には、主役でというより2番手、3番手の役で息の長い女優さんになっていったらいいなと思う
6: bon*****さん投稿日時2020-01-07 12:05:34 先日の教場みました。はじめ、ん?これは大島優子?と思いはしたけど中盤まで?な状態で結局スマホでキャスト調べました。演技、自然で上手だと思いました。知りませんでした。
7: sas*****さん投稿日時2020-01-07 12:11:45 もっと上手な役者さんは在野にいっぱいいます。太客の有無や元の肩書や事務所の大きさ関係なく実力あるものを登用していただきたい。
8: fbi*****さん投稿日時2020-01-07 12:11:54 いい女優さんになったなと思ってた。元AKBなんて見方は私からも抜けてる。でも待ってくれ。地味なおばさん役って今の朝ドラの照子役のこと?照子もまだ30代なのにおばさんはひどい。
9: imp*****さん投稿日時2020-01-07 11:47:04 ドラマは見てないけど、鶴瓶の家族に乾杯でのまったりとした自然体に引き付けられ、内容も面白かった。元AKBって沢山いて、全く興味もない肩書きなんだけど、この人はちょっと見なおした。
10: yas*****さん投稿日時2020-01-07 12:07:03 前田敦子とよく比べられてたけど大島優子の方が芯のある女性に思える。ハングリー精神かな。一生懸命頑張ってるよね。
11: sig*****さん投稿日時2020-01-07 12:06:01 まあ、初代神7 前田 大島 篠田 渡辺 高橋 小嶋 板野の中では女優色が一番強い感じはする。土日の「教場」での演技も悪くなかった。
12: piccoloさん投稿日時2020-01-07 11:42:50 女優業では主役ではなく主役の脇で立ち回ったほうが、作品を引き立てる存在として永く生きられるのではないかと。
13: add*****さん投稿日時2020-01-07 11:42:43 僕が子どもの頃、身近にいたおばちゃんのあるあるなんだよね。親戚のおばちゃんがどことなし大島優子ちゃんに似ていた。笑皆さんそんな風に感じているんじゃないかな。
14: へのへのもへじさん投稿日時2020-01-07 11:48:38 スカーレットは見たことないが教場では地味にそつなく目立つことなく演技をしていたと思う。
15: sakanaさん投稿日時2020-01-07 11:42:12 なかなかアイドルからの脱皮は難しい。ピンならまだしもグループの一員からだからなおさら。よく頑張っていると思う。
16: 匿名さん投稿日時2020-01-07 11:54:17 なかなか演技が自然でストンとハマってます。期待してなかった分意外でした。
17: rask*****さん投稿日時2020-01-07 11:36:12 確かにアイドル臭さは感じなくなったと思う。ビジュアルが完全にアイドル向きだし、子役からやってた割には芝居は上手くはなかったし、卒業→フェードアウトかと思ってたけど、この調子なら生き残れるんじゃないかって気がする。
18: **さん投稿日時2020-01-07 11:49:50 ポジティブで熱心な大島優子が大好きだ!頑張ってほしいこれからも!
19: 正直太郎さん投稿日時2020-01-07 12:04:50 AKBに入る前から子役としてドラマ等に出てたからね。その辺のぽっと出の役者とは違うよ。
20: Eliot Nessさん投稿日時2020-01-07 11:46:24 地味なおばさん役というより、現在地味なおばさんそのものになっているんですけど。

みんなの反応をすべて見る