【中元みずき】19歳でデビューどんな人? 「アナと雪の女王2」

0: 産経新聞さん投稿日時2019-12-09(月) 17:57

「アナ雪2」エンディングソングを射止めた19歳新人は

大ヒット公開中のアニメーション映画「アナと雪の女王2」のエンドソング「イントゥ・ジ・アンノウン~心のままに」を、新人歌手が歌って話題になっている。前作の「レット・イット・ゴー~ありのままで~」は大人気で多くの人が口ずさんだ。大役を担った19歳。その素顔は-。(石井健)る映画の大団円の後に流れるのがエンドソングだ。今回歌っているのは中元(なかもと)みずきという歌手。これがデビュー曲となる新人だ。ディズニー映画のエンドソングを新人が歌った例は、過去にないという。例えば前作では、デビュー9年目(当時)のMayJ.(31)が歌った。中元が大抜擢(だいばってき)であることが分かる。

「私自身と重なる部分が多い歌。私もこの歌の歌詞のように、未知の旅へ踏み出します」

♪♪♪

平成12年、広島市生まれ。姉がいる。

「私も、(アナのように)お姉ちゃんに何かあったら、助けに行くかも。アナに似ていると思います」

音楽がかかると踊り出すような子供だった。保育園の園長の勧めで市内のダンススクールに入り、5歳から歌とダンスの勉強を始めた。中学生の時、EXILE(エグザイル)が開校したアーティスト養成学校の大阪校に通うため家族で広島から引っ越し、さらに東京校に移るため家族で上京した。

平日は4時間、歌とダンスのレッスン、週末はEXILEらのステージで踊った。平成27年にはアイドルグループの一員となったが、翌年やめた。

「やはり自分は踊って歌って、ではなく、歌いたかった」

歌の専門学校に入り直した。通信制の高校で勉強しながら、レッスン、アルバイト、オーディションに明け暮れる日々。

「このまま歌手になれなかったらと思うと不安でしたが、挑戦し続けるほかはなかった」

♪♪♪

今年10月上旬、東京都渋谷区にあるレコード会社に呼ばれた。広い応接室に入ると、大勢の社員に囲まれ、同社のオーディションに合格したこと、デビュー曲が「アナ雪2」のエンドソングになることが伝えられた。レコード会社が応募したディズニーのオーディションとダブル合格した。

部屋の端で、立ったまま聞いた。驚いた。うれしくて泣いた。母親が迎えに飛んできて会社を出たが、ともに放心状態。食事に立ち寄り、ギョーザを食べたが、味は覚えていない。

♪♪♪

以来、怒濤(どとう)のような日々が続いている。まず、10月24日にエンドソングお披露目と歌手決定発表会。歌は約2週間で覚えた。“歌手、中元みずき”として人前で歌うことには、まだ慣れない。「緊張して、歌った後に力が抜けて手足が震え出すこともあります」。

小柄できゃしゃ。どこから、この力強い歌声が出てくるのか不思議だ。

「まだ不安です。でも、音楽で人を幸せにしたい。勇気や夢を与えたい。世界に向かって羽ばたきたい」

映画でエルサが聞いたのと同じ声が聞こえているに違いない。未知の旅へ。未知の旅へ踏み出せ。

■「アナと雪の女王」とエンドソング前作は平成26年、日本公開。劇中歌とエンドソングは「レット・イット・ゴー~ありのままで~」。日本語吹き替え版では、劇中歌はエルサの声を担当した松たか子(42)が、エンドソング版は歌手のMayJ.が担当した。新作「2」では、再びエルサの声を吹き替えた松が劇中歌を、エンドソング版を中元が歌う。

引用元: https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191209-00000556-san-musi

ピックアップ

1: safさん投稿日時2019-12-09 21:29:31 髪型も、このジャケットも、壁に手を添えるポーズも昭和くさくて、可哀想。売り方もっと考えてあげて。
2: cea*****さん投稿日時2019-12-09 18:23:15 ぶっちゃけ、前回みたいに流行りそうにない。叫んでる歌だとみんなで歌いにくい。良い歌だけどね。
3: ctz*****さん投稿日時2019-12-09 21:51:38 あか抜けていない。高音はでているがプロという感じを受けない。何故かカラオケバトルの様な感じを受ける。余計なお世話だがミュージカルへの道が合ってそう。
4: tlq*****さん投稿日時2019-12-09 21:29:55 声量があるだけで表現力が乏しい。Aメロの静寂部分は松たか子の方がうまい。松がもっと声量があるタイプだったら生歌でも披露できただろうし一人でできただろうけど。
5: tet*****さん投稿日時2019-12-09 21:50:24 この子もパワーがあって上手いんだけど、やっぱ松さんの方が安定感があって聴きやすいな。松さんは役者だから歌に表現力があるんだと思う。
6: vkg*****さん投稿日時2019-12-09 22:09:52 流行りそうにないだとか技量だとか、批判はオーディションをして選任したレコード会社に言うべきだろう。精一杯歌って勝ち取った未成年の努力に対して辛辣な言葉を浴びせるのは人としてどうかと思うがね。いい曲だと思うよ。少なくともうちの子供は歌ってる。
7: amberさん投稿日時2019-12-09 21:41:27 これはこれで良い曲だと思うけど、子供が口ずさむのは難しいから流行らない。タイトルも、なんとかならなかったのかと思う。
8: tbj*****さん投稿日時2019-12-09 21:50:00 お披露目の時はまだ練習始めて2週間だったんですね。聴いた時は、あんまり胸に響かないなぁと思いましたが、デビュー曲で練習2週間でお披露目させるとか、もう少し周りの大人達が配慮、サポートすべき。頑張ってほしい。日本語吹き替え版を観に行樹ます!
9: sac*****さん投稿日時2019-12-09 22:02:02 声量はあるけど、雑さが否めない。聴いてられない。。もう少しトレーニングをした子なら納得出来たのだけど。。。
10: kyo*****さん投稿日時2019-12-09 21:12:14 ミュージックステーションで歌ってるのを見ましたが、ハイトーンの長く伸ばすところの最後で、ブチっと歌を止めるのが気になりました 余韻も無くブチッとブチッと…松たか子さんは気にならないけど生放送だからかなあ
11: どんぐりさん投稿日時2019-12-09 22:03:36 上手いの分かったけど、もうちょっと見た目を武装させてオーラつけてあげたほうが良かったんじゃない?なんか歌うまの素人が出てきちゃったのかと思ったよ。
12: sak*****さん投稿日時2019-12-09 22:09:31 歌ってる本人が気持ちいいだけ聞かされるほうは、ただ声量すごいなだけなんにも響いてこない疲れるだけ
13: xrb*****さん投稿日時2019-12-09 22:03:45 叫んでる感じで、声の透明感とかない。歌はうまいのになんだか不快になります。なんでだろう…
14: c*****さん投稿日時2019-12-09 22:16:57 なぜこの子に?と第一印象。声量はあるのだろうけど、上手だとは感じない。衣装もメイクもヘアスタイルももっと今らしくしてあげて欲しい。
15: k*****さん投稿日時2019-12-09 22:09:03 正直、すごい逸材なのかと期待して聴いたらちょっと期待外れだったなぁ。声張ってるけど伸びやかではなくて耳触りがよくない。。松さんの歌声の方が魅力的。まだ若いからかな。
16: toa*****さん投稿日時2019-12-09 22:09:59 前はエグザエル系列のアイドルグループに属し、活動していて、そこを脱退しコツコツと活動し今に至るわけだから芸歴から考えると新人ではないような気が…それと個人的には一発屋で終わりそうな気がする。
17: ?さん投稿日時2019-12-09 21:40:56 勢いがあって上手いよねでも松さんの方が魅力的で何度も聞きたいと思うMay J.みたいに 私の歌感丸出しでグイグイ来られると・・
18: cmh*****さん投稿日時2019-12-09 22:06:46 お松さんのほうが聴きやすい。新人さんの歌声は伸びないし、サビは張り上げてるだけで声が美しくない。
19: ots*****さん投稿日時2019-12-09 22:09:53 スッキリに出演しているのを聞きましたが、声量でごり押し感があって気になる…正直期待したよりはパッとしなかった。
20: mt7*****さん投稿日時2019-12-09 22:11:06 EXILEのとこのダンススクールの子ですか……。選ばれた経緯なんかもなんとなく想像出来る…。オーディションとかそういうのではないんやな、きっと…。そして前作のような盛り上がりはないように思う。前作は映画館で一緒に歌うみたいなのありましたよね…それは出来ないよね。子供達が歌えるかなぁ、大人達に歌えるかなぁ…。最初の聴いた...もっと見る時(スッキリ!やったと思う)シャウトに近い歌い方は「アナ雪に相応しいのだろうかと疑問に思った…。声量があって上手だと思ったが、心には響かない上に上っ面の表現でなんとも思わない歌声やったなぁ…。

みんなの反応をすべて見る

← 次の記事

【梅宮辰夫】死去 81歳

前の記事 →

【渋野日向子】カップに届かないパットを打たない 腕(猿腕)が長くおっぱいが大きい

Search

^
PAGE TOP