【渋野日向子】使用しているゴルフクラブはコレ!

0: 日刊スポーツさん投稿日時2019-11-24(日) 19:42

渋野V“嵐を呼ぶ女”は史上初の大逆転賞金女王挑む

<女子ゴルフ:大王製紙エリエール・レディース>◇最終日◇24日◇愛媛・エリエールGC松山(6580ヤード、パー72)◇賞金総額1億円(優勝1800万円)AIG全英女子オープン優勝の渋野日向子(21=RSK山陽放送)が通算19アンダーの269で、今季の国内ツアー4勝目を飾った。賞金女王争いをする首位鈴木愛との同組対決で66を出し、激闘を1打差で制した。

最終戦LPGAツアー選手権リコーカップ(28日開幕、宮崎)で単独2位以上ならミラクル戴冠を果たす可能性が出てきた。この日の最終18番では天候激変、突風が吹いてプレーオフの可能性があった森田遥が失速。不思議な“嵐を呼ぶ女”が、ツアー終盤戦を盛り上げる。

◇◇◇

プレーオフに備え、パッティンググリーンにいた渋野が万歳した。2組後ろの最終組にいた森田が、自分と並ぶ可能性が消えた。泣きながら“吉報”を伝える帯同の定由早織キャディーに、泣き笑いして抱きついた。賞金女王を争う鈴木との激闘の末、手にした優勝は格別だった。

ドラマは終盤に待っていた。17番パー5。1打差をつけていた鈴木が第1打を池ポチャ。優位に立った。ところが、自分の第2打もあわや池に消えかけた。池越えのグリーン左奥に切られたピンへ。残り217ヤード、5番ウッドの2オン狙いが、池の向こう岸斜面で止まった。「ドッキリしました。ボールがどこにあるかわからなくて」。水面まで約2ヤード。ツキを生かし、3オン2パットパー。ボギーの鈴木に2打差をつけた。

最終18番パー4では天気が激変した。第1打直後から、雨混じりの突風が発生。右ラフから、グリーンエッジまで残り111ヤードの第2打はピッチングウエッジ。クラブを2番手も下げてパーにまとめた。そんな“嵐”の影響をもろに受けたのは、渋野とトップで並んでいた森田。17番が猛烈な向かい風で、パー5なのに3オンできず、ボギー。1打後退した。前回優勝した9月東海クラシック最終日は最終組の7組前で出て、64の猛チャージ。ホールアウト後に天候が悪化し、8打差大逆転V。再び神様を味方につけた。

会見で「あ~息切れ」と切り出した渋野は言った。

「予選落ちはムダじゃなかった。初心に戻れた感じです。自分のためじゃなく、両親、コーチ、キャディー、ギャラリーのために頑張ろうと思っていました」。鈴木との同組対決は8試合11度目。鈴木は4度優勝につなげたが、自分は初めてだ。「技量、レベルは全く違う。何か、と考えたら気持ちかな。そこは負けないように頑張りました」と笑顔を見せる。

賞金女王の夢をつないだ。出場選手32人予定の最終戦で優勝すれば、鈴木が単独2位にならない限り、逆転戴冠となる。「いや~(賞金女王を)考えなくて勝ったんで」。最終戦までの2連勝で女王を決めれば、史上初。天も運も引き寄せた。“嵐を呼ぶ女”に不可能はない。【加藤裕一】

◆ルーキーイヤー4勝

88年ツアー制施行後、国内ツアー本格参戦1年目の年間4勝は渋野が4人目。04年宮里藍(5勝、賞金ランク2位)07年張娜(4勝、同5位)11年アン・ソンジュ(4勝、同1位)で、日本選手では宮里に次ぎ2人目になる。

◆来季賞金シードが確定

賞金ランク50位まで。初は渋野ら“黄金世代”が50人中11人となった。シード落ちは52位森田遥ら16人。51~55位は来季ツアー前半戦出場権があり、後半戦はリランキング次第。56~70位は1次QT(26日開幕、全国3カ所)免除で最終QT(12月3~6日、埼玉・こだまGC)から出場できる。

◆ツアー最終戦の優勝で決まった賞金女王

88年ツアー制施行後、95年塩谷育代、04年不動裕理、08年古閑美保、09年横峯さくらの4例のみ。

渋野日向子の使用クラブ

  • 1W=PINGG410PLUS(シャフト=フジクラスピーダー569、硬さSR、10・5度、長さ44・75インチ)

  • 3W=同G410(14・5度)
  • 5W=同G410(17・5度)
  • UT=同G410(22、26度)
  • アイアン=同i210(5I~PW)
  • ウエッジ=同GLIDEFOGED(52、58度)
  • パター=同SIGMA2Anser

  • ボール=タイトリストプロV1

引用元: https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191124-11240460-nksports-golf

ピックアップ

1: sa_*****さん投稿日時2019-11-24 20:02:34 ここ数ラウンドはかなりのプレッシャーを抱えて臨んだ分つまずいたけど、今回は全英を彷彿させる無欲さがいい結果に繋がったのかな。実力は十分有る訳だし、ライバルと同組で逆転優勝は今後更なる伸びしろを感じました。日本選手が上位で優勝争いする事は見てて楽しく感じました。おめでとう!
2: k56*****さん投稿日時2019-11-24 19:57:45 成績が悪いと、外野がキャディ、コーチを変えろとか、今までの成績は今いる周りのサポートがあったからだと思いますよ。彼女は勝って無く選手ではないと思いますが自分の事で無く周りが悪く言われるのがかなり辛かったからの涙だと思います。来週は自分のためにガンバレ。
3: ryu*****さん投稿日時2019-11-24 19:51:53 今回はツキも味方したし、注目度が少し弱まったから、プレーに集中できたと思うが、これでまた、周りが騒ぎだすから来週は大変だ。今年は既に十分すぎる活躍。賞金女王とかは一切考えないでいいと思う。
4: kik*****さん投稿日時2019-11-24 19:49:09 体も心もしぶこフィーバーのなか大分疲れているだろうにそれでも全英後2勝するのは本当にすごい。
5: uhv*****さん投稿日時2019-11-24 22:32:00 まだまだ先のある選手だから騒ぎすぎは良くない。勘違いするタイプではないとは思うが顔を見ると凄く疲れてる感じ……まだゴルフに対して勉強する事もメンタルを強くする事もしないとならないだろう。
6: kem*****さん投稿日時2019-11-24 19:45:41 可愛いしスタイルも良いと思う
7: chy*****さん投稿日時2019-11-24 23:09:20 実質1年目で今の状況で優勝争い出来る事自体がすごいのに、優勝してしまうとは。このままの勢いで最終戦戦ってほしいね。
8: 静かなまぼろしさん投稿日時2019-11-24 19:54:11 ミスった後にふてくされないのが良いよね。
9: tph*****さん投稿日時2019-11-24 21:37:48 定由さんと勝ちたくて勝ちたくて勝った試合としか思えない。おめでとう。これで、渋野選手も定由キャディーも思いっきり試合ができますよね。最強のペア誕生の日かもしれない。
10: y*****さん投稿日時2019-11-24 22:39:32 安定感はないけれどここぞというときの集中力がハンパないんでしょうね。この勝負強さがあるから全英に勝てたのだと思います。賞金女王も取るんじゃないかなと思えてきました。
11: mot*****さん投稿日時2019-11-24 19:54:47 あれはマジで台風が通過したかのような突風だったな。
12: ********さん投稿日時2019-11-24 22:28:34 鈴木の独走を止める存在になってきました。いずれにとっても、負けられない相手がいるのは良いこと。二人共にもっと強くなるでしょう。
13: kit*****さん投稿日時2019-11-24 20:06:32 勝ち負けはどうでも良い、ファンがびっくりする何かやってください、それでこそ「渋野日向子」
14: mdn*****さん投稿日時2019-11-24 22:41:59 ずっと見ていて渋野選手はなぜかズボンの時によく優勝しているような気がする次のリコーカップもズボンでプレーすればいいのでは?
15: aht*****さん投稿日時2019-11-24 21:02:33 渋野さん、絶好調でしたね。これからも、もっと、もっと、がんばってくださいネ。応援しますーよ!!!!!!
16: hor*****さん投稿日時2019-11-24 21:57:35 しぶこにとっても定由氏にとっても嬉しい優勝だったと思います。
17: ant*****さん投稿日時2019-11-25 02:39:07 今年はこの人の年だから渋野が賞金女王になると思う
18: pow*****さん投稿日時2019-11-24 19:54:29 海外合わせたら2億円稼いでいるからね 賞金女王でいいんでないの
19: c14*****さん投稿日時2019-11-24 23:21:40 どうして女子ゴルファーは胸が大きいのが多いのだろう
20: o_s*****さん投稿日時2019-11-24 21:56:23 渋野選手お疲れ様でした、、まずは疲れを取って最終戦は成る様になるでいいんじゃないでしょうか、、、もう充分以上頑張りました、、、

みんなの反応をすべて見る

← 次の記事

【訃報】【元KARAク・ハラ】自宅に遺体 相次ぐ韓国アイドルの死

前の記事 →

【渋野日向子】【涙】誰かのために、勝ちたいと思った

Search

^
PAGE TOP