【沢尻エリカ】小栗旬は薬物使用について知っていた?

0: 日刊ゲンダイDIGITALさん投稿日時2019-11-20(水) 9:26

小栗旬の言葉届かず…沢尻エリカ容疑者は「憑依型」だから薬物使用?

小栗旬(36)の“演技論”が話題だ。といっても、合成麻薬MDMA所持で逮捕された沢尻エリカ容疑者(33)絡み。

小栗は9月に放送されたトーク番組「ボクらの時代」(フジテレビ系)で、沢尻容疑者らと対談。その中で小栗は、こんな“演技論”をぶった。

僕らは人を殺したことはないけど、人を殺す役をやらないといけないというのが、最終的に一番究極で、悩まなければいけない部分だと思う

『ドラッグの役だからドラッグやります』とか、そういうことじゃないよね

などと言って、沢尻容疑者に視線を向けた小栗。

あくまで噂ですが、小栗は当時から沢尻容疑者の薬物使用について知っていたのではないかと、ネット上で大騒ぎになっています」(芸能ライター)

小栗はこんな話もしていた。

「別人格を演じることに命を懸けているから、気がつくと何かを頼ってしまう瞬間がたぶんあると思う」

「役者がそれで、オーバードーズ(薬物の過剰摂取)みたいになって死んでしまうようなことは『あるよな』と思うわけ」

小栗は、2008年に急性薬物中毒で死亡したオーストラリア出身の俳優ヒース・レジャー(享年28)を引き合いに出していたが、「確かに役に入り込む“憑依型”の役者さんは、行き詰まる人が多いように感じます」と、脚本家でライターの源祥子氏がこう言う。

「恋愛ドラマの共演者を本当に好きになるぐらいなら可愛いんですが、憑依型の役者さんは役にのめり込むあまり、例えば狂気の役を演じると、それに取りつかれ、実生活まで狂気に引きずられてしまったりします。現実と虚構の境目が分からなくなり、精神のバランスを失ってしまう。それでアルコールとか薬物に走るなんてケースは、ままある話です」

米映画の「ダークナイト」(2008年公開)で狂気のジョーカー役を演じ、アカデミー助演男優賞を受賞したヒース・レジャーは、まさにその典型だろう。もしかして沢尻容疑者も憑依型の女優だったのか?

「役者はキャリアを重ねるうち、憑依型からオンとオフの切り替えができるようになっていくものですが、沢尻容疑者は出演作を見ても憑依型とは思えません。薬物にハマったのも、プライベートの孤独や不安といった、もっと別の理由でしょう。私が若手俳優で憑依型と感じるのは、女性なら二階堂ふみさん、男性なら菅田将暉さんですかね」(源祥子氏)

鳥肌が立つような憑依型の演技の方が、視聴者や観客のウケがいいのは確か。

いずれにせよ、10年以上前から薬物に手を染め、「依存」としかいいようがない状態だった沢尻容疑者に、小栗の言葉は届かなかったようだ。

引用元: https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191120-00000006-nkgendai-ent

ピックアップ

1: fys*****さん投稿日時2019-11-20 09:46:20 まぁ、小栗さん自身はあくまで一般論として表現した部分もあるでしょうが、薬のところで視線を向けたというのは、確かに意味ありげですね。実際のところ、どこまで知ってたのかは本人しか分からない事ですが、共に演ずる中で、何か感じ取った事があったのかもしれませんね。
2: aqu*****さん投稿日時2019-11-20 10:13:20 私は身内に芸能界の人間がいるので、彼女の「噂」が周知の事実だった話は聞いた事がある。小栗さんも噂は知っていたと思う。事実かどうかの確証を持っていたかどうかは分からないけど。ヘルタースケルターとか、彼女らしくて好きだったけど、クスリに頼らずにやっていたのか、、、さすがに撮影中は使わずにやっていたと願いたいけど。...もっと見る10年以上使っていたなら、クスリとうまく付き合ってるって勘違いしていたかも知れないけど、廃人になる前に逮捕されて、本人には良かったかも知れない。でも、本当に影響は凄まじくて迷惑なんて言葉じゃ片付けられないと思う。
3: pee*****さん投稿日時2019-11-20 10:33:05 憑依ではない。薬物の力を借りなければ解き放てない表現力を解放しているだけ。作品や役と真剣に向き合い、スタッフや共演者や客を大事にして、ストイックな訓練や稽古を重ねた上で、役を憑依させる俳優はたくさんいる。表現者としての憑依は我を忘れることではないし、憑依型だから迷惑かけちゃってもしょうがないなんて事はない。...もっと見る真摯に作品づくりに取り組む人達に失礼だ。
4: aru*****さん投稿日時2019-11-20 12:02:32 「役者だから」「憑依型だから」って薬物をやっていた正当化にはならない。小栗も言っている通り「殺人犯の役だから殺人を犯す」ことが許されるわけなく、経験をして引き出しを増やすことも大事だけど、結局「想像力」と「再現力」が役者の技術なんだと思う。この話題が出るたび思い出すのが、前期の「あなたの番です」の木村多江さん。殺人...もっと見るを犯した上に、気が狂って拘置所で綿食って自殺未遂する役。あれこそまさに「演技力」で「怪演」だったと思う。ああいう人を真に役者というのだと思う。まさか、殺人も枕の綿を食べたことも経験ありますなんてことは無いだろう。
5: *****さん投稿日時2019-11-20 09:38:25 いつこのインタビューだったのか知らないけど、ここ1、2年特に蜷川実花の映画のに絡めた時だったら、知ってて言ってるでしょうね。それで捕まったら主役の彼に迷惑がかかりますからやめとけよって忠告だと思います。
6: jp****さん投稿日時2019-11-20 10:24:52 山田姉弟から噂聞いてたと思う小栗自身も情報網はかなりだと思うし
7: lod*****さん投稿日時2019-11-20 12:52:30 役者さんで役を引きずるのは、客観性が高くて、コツコツ研究して冷静に役づくりする人のほうが多いんじゃないかなー。考えて考えて、細部まで作り込むタイプ。しっかりした世界観を作っちゃうからハマりこみやすい。あまり掘り下げとかしないで、その場その場の感性で演じる人だと、仕事を離れたらサラっと気分も変わる人が多い...もっと見ると思う。どちらのことを「憑依型」と呼ぶのかな?どんな役も自分の感性だけで演じる人は、結局いつも、自分の一面を観せてるので(それが素敵で、観客に望まれてるなら、良いし凄いと思う)、憑依とは違う気がする。むしろ掘り下げたり細かい設定を作ったり、客観的に分析して、自分じゃない人物を作るタイプのほうが、別人になってしまう、憑依型なんじゃないかなと思う。
8: tak*****さん投稿日時2019-11-20 11:55:01 小栗さんが沢尻さんの薬物使用の事を知っていて、遠回しに注意をしていたとすれば、沢尻さんはそこで気づいて薬物を辞めないといけなかった。真実は分からないが、注意をしてくれる人がいる間に、辞めるべきだったと思う。
9: sya*****さん投稿日時2019-11-20 09:34:40 所属事務所が抜き打ち薬物検査を実施する必要があるだろうね。
10: gnx*****さん投稿日時2019-11-20 10:27:13 沢尻エリカの芝居がうまいと思ったことはない。作りものみたいな感じがある。憑依型の役者の迫力は感じられない。申し訳ないがただの薬中毒の芸能人だと思う
11: jiaymmonさん投稿日時2019-11-20 13:50:43 憑依型の典型って今菅田将暉くんだと思う。見事に演じると別の人になる。いま割と他にも若手の人はいる。けど 役としてそうできるから、役者として秀逸なんであって、薬に頼るのは全然違うでしょ。むしろ役者として行き詰まってるストレスをそこで解き放ってたんじゃないの?大体、薬に頼らずにゾーンに入れるのが、才能ある人の資質だと...もっと見る思うし、今の世の中、薬じゃなくても、現実と違う世界に入り込めるものはたくさんあるから、自分でそれを探すことなく、安易に薬に手を出すのは、そもそも失格だと思う。元が普通の人だったんじゃないのかな。まあ、悪魔のささやきっていうものは、たくさん転がってる世の中でもあるから、ちょっとしたすきに入られてしまったらもう抜け出せなくなるしね。そこは誘惑が多い世界にいて可愛いから声もかけられる。一度ハマったら正当化して続けてしまうんだろうし。自分でもっと自分を護れたらよかったのにね。
12: irm*****さん投稿日時2019-11-20 09:41:57 小栗旬が薬の話しだして沢尻エリカの水を飲むタイミングがいかにもだった。
13: spr*****さん投稿日時2019-11-20 10:36:19 憑依型だから薬を使うというのは、本物の憑依型俳優に失礼です。
14: epo*****さん投稿日時2019-11-20 09:39:03 沢尻さんのファッションってちょいちょいダサかったと思う。
15: dep*****さん投稿日時2019-11-20 11:48:27 >「恋愛ドラマの共演者を本当に好きになるぐらいなら可愛いんですが、憑依型の役者さんは役にのめり込むあまり、例えば狂気の役を演じると、それに取りつかれ、実生活まで狂気に引きずられてしまったりします。現実と虚構の境目が分からなくなり、精神のバランスを失ってしまう。それでアルコールとか薬物に走るなんてケースは、ままある話です...もっと見る」それで言うと日本ではあの松田優作さんが正にそういう役者だったと思うけど、松田優作さんは暴力沙汰では捕まって謹慎した事がごく若い頃はあったけど、薬物はなかったはず。と言うか…松田優作さんの役者としての歩みを思うと、薬物なんかで捕まって謹慎している時間的余裕なんてなかったのかもしれないけれど。
16: ◎○◎○◎さん投稿日時2019-11-20 09:37:25 ヘルタースケルターの時、この役が抜けなくておかしくなってた、みたいなこと言ってたと思う。でもこの頃もクスリやってたんだよね。
17: shu*****さん投稿日時2019-11-20 09:46:32 まわりのスタッフやついてる人達は絶対に分かっていたはずなのに やめさせれなかった、小栗旬にしかもテレビの収録で言うほど使う頻度や態度がひどくなってたんだろうな、放映したほうもえらい、この映像が残っていでよかった、その映画が人間失格だなんてできすぎ。蜷川もしってただろう。薬をやってなくても芸能人の飲み会やはしゃぎ方は一般...もっと見るの人から見たら異常、EXILEや三代目、ローラ、水原希子、野村周平なんかのインスタみたら異常さがわかる。
18: kwp*****さん投稿日時2019-11-20 12:17:46 沢尻が憑依型の女優⁈もしそうだったらもっと演技が上手いと思うけどな。ただの薬物中毒者だと思うよ。
19: yuk*****さん投稿日時2019-11-20 14:59:32 あんまり憑依型と言えるほどの演技をしてる印象は全然ない。そもそも役者は演技をすることが仕事なんだから、憑依型だろうがなんだろうが自身の演技力でなんとかするしかない訳だし、自己制御も仕事の一環だと思う。それが出来ないのなら、単に演技力がない(仕事ができない)だけだと思う。
20: vir*****さん投稿日時2019-11-20 11:57:32 個人的な見解ですが、薬物中毒と、(カルト)宗教は似ている。嵌れば嵌る程、戻るまでには時間がかかる。向こう(薬物、宗教)から近づいてきて、最初は軽い気持ちで手を出し、深みには嵌って精神の拠り所になり、泥沼、、、ではなく底なし沼に。薬物で逮捕される芸能人は毎年出ない年はない、新興(カルト)宗教に属している芸能人も数えきれな...もっと見るい。最近の例では、出家を宣言した清水富美加さん。彼女の場合は、親の代からだからかわいそうなところもあるけど。沢尻エリカさんも、清水富美加さんも資質、花があっただけに残念です。

みんなの反応をすべて見る

← 次の記事

【沢尻エリカ】尿検査「陰性」

前の記事 →

【麒麟がくる】沢尻エリカ代役 蒼井優、広末涼子、貫地谷しほり、か?! 幻の濃姫画像あり

Search

^
PAGE TOP