【佳子さま】「日本にいたくない」、紀子さまはエゴサーチに夢中!

この記事は1 分で読めます。

目次

0: デイリー新潮さん投稿日時2019-10-17(木) 8:01

佳子さま「日本にいたくない」、紀子さまはエゴサーチで絶句…秋篠宮邸に響く怒声

御代替わりとともに「皇嗣家」となられた秋篠宮家は、いぜん厳しいお立場にある。長女・眞子さま結婚問題は進展せず、次女の佳子さまも、お振る舞いが度々物議を醸している。そんな折、ご一家の住まわれる宮邸からは、激しい諍いの声が聞こえてくるという。 〈両国の歴史や文化の一端に触れる機会を得ることができましたことが、強く心に残っております〉

先月、外交関係樹立150周年を記念してオーストリア、ハンガリー両国を公式訪問された佳子さま。今月4日には宮内庁を通じ、冒頭のような「ご印象」を発表されていた。

宮内庁担当記者が言う。

「文書の中で佳子さまは、美術館や修道院を訪ねて歴史や文化を感じ、感銘を受けたなど、率直なご感想を述べられていました。あわせて『(オーストリアと日本の)未来を担う若い世代の方々とお会いし、有意義な時間を過ごしました』『(ハンガリーでは)日本との繋がりが、ものづくりの場や、畜産の現場でも感じられたことは印象的でした』とも綴られ、ご訪問の意義を強調なさっていたのです」

今回のご訪問では、視察先に観光名所が目立ったこともあり、現地でのご動静を報じたニュースのコメント欄にはネガティブな意見が多く寄せられていた。

「発表された『ご印象』は、そういった見方をどうにか払拭したい宮内庁の“意図”も見え隠れする内容だったといえます」(同)

姉の眞子さまと「婚約内定者」である小室圭さんとの“結婚問題”に端を発し、秋篠宮家が目下、苦境に置かれているのはご存じの通りだが、

「佳子さまもまた、3月のICUご卒業時に、眞子さまのご結婚に関し『姉の一個人としての希望がかなう形に』と回答されたことで、“皇族というお立場を理解なさっていないのでは”などと、大きな批判を浴びてしまったのです」(同)

その後も“逆風”はやまず、佳子さまは今やお振る舞いの一挙手一投足が論(あげつら)われてしまう状況にある。

秋篠宮家の事情を知るさる関係者が漏らすには、

佳子さまは最近『今は日本にいたくない』などと漏らされています。ご自身が何かをなさるたび、そのお振る舞いがあらぬ批判を招いてしまう。その繰り返しに辟易され、スマホなどはあるにせよ、国内の情報から“隔離”されたいとのお気持ちを抱かれているのだと拝察いたします」

とはいえ、海外のご公務とは都合よく組み込まれるものではなく、その上、

「たとえ外遊が叶っても、先のご訪欧と同じく、現地でのお振る舞いは詳しく報じられてしまうに違いありません。やはり眞子さまに倣い、長期的な留学を視野に入れられているのではないでしょうか」(同)

が、かようなご心情を佳子さまが吐露なさったのには、また別の“家庭事情”もあったという。

「実は、御代替わりを迎えた後、秋篠宮殿下と紀子妃殿下が、宮邸で頻繁に言い争いをなさるようになっているのです」

先の事情を知る関係者は、そう明かして、

「小室さんの母・佳代さんと、元婚約者との間の400万円にのぼる金銭トラブルが発覚したのは一昨年の暮れ。年が明け、昨年2月には宮内庁が“ご結婚に関する行事を2年後に延期する”と発表しました。宮邸では眞子さまが塞ぎ込みがちになられ、両殿下との溝も深まっていきました。大事な御代替わりを前に、ご家族の問題を解決に導けないことで、皇室内からも両殿下に疑問の眼差しが向けられるようになり、思い余った妃殿下が眞子さまに『あなたが小室さんを連れてきたことで、家の評判が下がってしまった』といった趣旨のお言葉を投げられた場面もあったのです」

昨年11月のお誕生日会見では、小室さんに対し「それ相応の対応」を求めておられた秋篠宮さまも、今年6月の欧州ご訪問前の会見では「(眞子さまには)話を聞いておりません」と述べるにとどめられていた。

「平成の終盤から、ご夫妻と眞子さまとの間はギクシャクしたままで、日常会話は交わされるものの、この問題について口にするのはタブーとなっています。一方で、ご一家への風当たりは強まるばかり。それは令和の幕開けとともに天皇皇后両陛下が華々しくお出ましになり、国民の強い共感を得ている現状と、完全なコントラストをなしてしまっています」(同)

そんな事態をことさら憂慮されてきた紀子妃は、

「ご自身も含め、ご一家の世間での受け止められ方にきわめてナーバスになっておられます。お出ましを報じるニュースや、ご家族の評判について、ネットを使っていわゆる“エゴサーチ”をなさることも度々あり、そこに展開される否定的なコメントに、言葉を失っておられるのです」(同)

引用元: https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191017-00587761-shincho-soci

1: tat*****さん投稿日時2019-10-17 08:11:07 やはり小室氏との破談を決断しない秋篠宮さまと紀子さまの責任は重大だと思う。お子様たちのためにも可及的速やかに破談を決断されるよう願います。
2: mto*****さん投稿日時2019-10-17 08:21:12 税金使って長期留学なんて勘弁してほしい。なにもかも捨てて一般人になれば、海外行こうが誰と結婚しようが自由なんだから、皇室離脱すれば解決するよね。眞子様と佳子様が皇室離脱されることに国民は特に反対しないと思うよ。
3: vca*****さん投稿日時2019-10-17 08:22:26 この記事が本当なら、そんな性格の秋篠宮は将来の天皇の器ではないでしょ。この家で生まれ、育てられてる息子も然り。大体帝王学も学んでない、社会人経験もない夫婦に将来の天皇の教育ができる訳もない。どんなに下駄履かせても天皇御一家には足元にも及ばないのに。令和がどうか末永く続いてほしい。
4: rou*****さん投稿日時2019-10-17 08:14:40 外国に逃げたってダメだよ。皇族から離れ全てを放棄しなければ自由は手に入れられない。何か勘違いしていると思う。
5: tjd@bejmgさん投稿日時2019-10-17 08:11:12 まあ、育てたようにしかならないから。
6: ぼくドザえもんさん投稿日時2019-10-17 08:13:44 自分の力で稼いで旅立ってください
7: sup*****さん投稿日時2019-10-17 08:16:52 「当たりがキツイなあ」と思うことが多いです。でも嫌なら皇籍から離脱することもできますから。
8: zer*****さん投稿日時2019-10-17 08:19:15 記事を読む限りだと、批判されるのにはそれ相応の理由があると感じる。しかし、それをご本人が理解されているようには思えない。気持ちに余裕のない人間に象徴など務まるはずもなく、小室問題でいろいろな問題があることを国民が知れただけでもよ一石を投じたといえよう。
9: 赤坊さん投稿日時2019-10-17 08:13:33 その「口論」を子供が小さいうちから交わしていけば子供たちが成人した今、困ることはなかったろうにつまりは秋篠宮夫婦が子育てを怠った証
10: tnb*****さん投稿日時2019-10-17 08:21:03 この記事をどこまで信じていいかはわからないけど、そんなに導火線が短くてすぐ怒る人に天皇は務まらないと思うし、その人に育てられた人、悠仁様はやっぱり難しいんじゃないかなと思った。やっぱり国民は温厚で象徴とした雰囲気の今の様な天皇を求めるから、愛子様天皇論が出るんでしょうね。
11: rmv*****さん投稿日時2019-10-17 08:14:35 いい歳した大人が案内が遅れたくらいでそんなに怒るのは何か…病気?
12: jjf*****さん投稿日時2019-10-17 08:21:47 眞子様も佳子様も皇室の一員であることの自覚がないのではと思わざるを得ません。眞子様はこうなった以上は結婚を諦めるべきであり、佳子様はぶりっ子を辞めるべきでしょう。ご両親も態度をはっきりさせキッパリと決断すべきと思います。
13: osa*****さん投稿日時2019-10-17 08:16:35 平成時代の秋篠宮家に対する評価が異常だったんだよ。悪いことしても、秋篠宮家だからOKみたいな。皇室で男を誕生させるってのは、強力なカードなんだなと思った次第。時の皇太子夫妻より権勢をふるっていたからねぇ。まぁ、眞子内親王と小室さんのゴタゴタで、皇室に興味を持った人が増えたのも事実だろうけど。
14: tom*****さん投稿日時2019-10-17 08:20:44 やはり、愛子様が次の天皇となるべきだ。なぜ女系天皇がだめなのか、反対する人達の考え方が理解できない。秋篠宮家の現状を想像すれば、次の天皇を出せるような環境に無いだろう。
15: suz*****さん投稿日時2019-10-17 08:45:06 長期的な留学を視野?ICUで学んだことさえ活かしきれていないのに?これ以上税金を無駄に使わないでいただきたい。国民が自由に楽しく暮らしてるとでも?今の境遇に不満があるなら、どうぞ皇族から離脱して、自力で生きていってください。そうすれば、自分が今までどれだけ恵まれた待遇を受けてきたか痛感することでしょう。
16: pok*****さん投稿日時2019-10-17 08:28:54 もはや国民の導火線が着火されつつありますが。小室問題は’きっかけ’でしか無く根本的問題は秋家自体にあるということに気づかない限り何の解決にもならないでしょうね。短気な父親と見かけばかり気にする母とその環境下で育てられた自由を履き違えた子供達。。。見方を変えれば非常に自然な成り行きです。
17: 匿名さん投稿日時2019-10-17 08:33:44 平成の時代マスコミにアゲアゲしてもらってたけど、国民の中ではもともと好感度が低かったってだけのこと。そういう人って何か一つでも印象がよくないことをしちゃうと、どんどん叩かれてしまう。兄より先に結婚したこと、昭和天皇の喪中に黒い服を着て婚約会見したこと、皇室典範改正の国会審議の最中に、まだ性別もわからないはずの妊娠初期...もっと見るに妊娠リークして審議を止めたこと、実際に生まれた子供は男児だったこと。今まで大きく批判されなかったけど、国民はモヤモヤしたものをずっと感じていて、それが今一気に噴出してるんです。紀子さんにはそれをわかっていただき、国母への野望は捨て、おとなしくしていていただきたいです。もう一度言いますが、残念ながら、多くの国民はお二人の結婚当初から秋篠宮家を良く思っていません。今さら挽回は無理です。
18: m68*****さん投稿日時2019-10-17 08:46:01 記事が事実かはわからないが、佳子さまは、不満を口にするにしても先ず就職したらどうでしょうか。就学中も学業を終えてからも常に自己主張が強く奔放でいらっしゃいますが、それを言えるほど行動が見合っておりません。現在象徴として国民を支えてくださっているのは天皇であり、学業を終えたばかりの佳子さまは、まだまだ貢献度も低く国...もっと見る民に支えられて過ごしている立場だと思います。民間の我が儘な令嬢気取りでは困ります。失礼ですが、これは親の教育が悪いと思います。何かと話題が二人のプリンセスばかりですが、悠仁さまに関しても、もう13歳ですよね。海外の王族の継承者ならこの年齢でも立派にスピーチもこなします。色々と遅すぎませんか?
19: lil*****さん投稿日時2019-10-17 08:18:08 いいんじゃない。日本にいるのが嫌ならば皇室離脱してお好きなところに行って下さい。国民とも初めて意見が合いましたね。マスコミは決して離脱後は追い回さないで下さいね。
20: *****さん投稿日時2019-10-17 08:12:42 高い所でも低い所でも、結局は人柄。

みんなの反応をすべて見る