【上野樹里】ドラマ「監察医 朝顔」 お風呂に浸かる朝顔の映像シーン

0: デイリー新潮さん投稿日時2019-09-23(月) 12:00

「監察医 朝顔」上野樹里“たった5秒のお風呂のシーン”に垣間見えたプロの矜持

ドラマ「監察医 朝顔」(フジテレビ系列・月曜・21:00)は9月23日に最終回を迎える。脚本や出演者の演技も評価され、高い視聴率を記録。“月9復権の立役者”との呼び声も高い。

果たして最終回は視聴率が何パーセントに達するのか、多くの業界関係者が注目しているようだ。

ビデオリサーチの「週間高世帯視聴率番組10」で、9月9日(月)から15日(日)における「ドラマ」(関東地区、以下同)の視聴率ベスト5は次のようになった。 ライバル民放キー局で、番組制作に携わる関係者が言う。

「9月16日に放送された『監察医 朝顔』の第10話も12・3%で安定しています。最終回は13%超が期待できるのではないでしょうか」

この関係者は「この第10話における演出のこだわりには感心させられましたね」と語る。具体的には上野樹里(33)のお風呂のシーンのことだという。

たった5秒のシーンでした。とにかくお風呂のシーンは撮影に手間がかかります。撮影時間は2時間で終われば早いほうで、セット費だけでも少なくとも100万円が必要です。昨今のテレビ業界は予算削減が最優先ですからね。しかし『朝顔』は、お風呂のシーンが必要だと考え、プロの矜持として撮影したのでしょう。今どき珍しい判断です。そんな熱意のある現場だからこそ、良質な作品ができたのでしょう」

お風呂のシーンは、どれくらい手間暇かかるものなのだろうか。

女優さんのお風呂のシーンほど、大変な撮影はありません。例えば着替えです。スタッフの前で“裸”にならなければならないわけです。もちろん肌色の水着を用意します。とはいえ、普通の水着とは比較にならないほど無防備な姿ですから、なるべくスタッフの目に触れないほうがいい。浴室のセットに女優さんが入って、撮影して、出る。その間、現場はスタイリストさんが防御役に加わるなど、大変な作業です。セットへ入るのに45分、出るのに45分、往復で1時間半。これでも早いほうですね」(同・関係者)

「たとえ5秒でも」という監督の本音

スタッフの“奮闘”は撮影前から始まる。イメージに合う湯船を選んで発注し、スタジオに運搬。浴室のセットも、「監察医 朝顔」に出てくるような古い民家の雰囲気を出すには、大道具のセット制作も手間がかかる。

セットが完成しても、浴槽にお湯を満たすのも楽な仕事ではない。ガス湯沸かし器を設置することは不可能なので、どこか別の場所で湯を沸かし、セットに運び入れる段取りをつけねばならない。

入浴する女優さんがメイク室に到着すると、入浴用の髪型にセット。普通のメイクでは不自然なので、リアルな薄化粧に変え、汗を表現するために霧吹きで顔に水玉をつける。これでやっと撮影に入れるが、普段のスタジオ撮影とは違ってカメラが1台しか使えないことが多いという。

「テレビドラマの場合、特にスタジオでの撮影は複数のカメラを使い、1シーンを一気に撮影することも珍しくありません。しかし浴室のセットは、狭くないとリアリティがないですから、カメラは1台しか使えない。女優さんには3方向くらいから撮影するとして、そのたびに照明の位置を変える必要があります。湯けむりの効果も大変です。オンエアでは数分で終わるお風呂のシーンでも、実際の撮影が30分で終われば早いほうでしょう」(同)

撮影が終わったら、再びスタイリストやメイクが動員され、女優の濡れた体を隠しながらタオルで拭いてもらう。お湯の温度に、照明の熱が加わり、のぼせる女優も珍しくない。クールダウンの時間も馬鹿にならないという。

女優がメイク室に戻れば、今度はお風呂のシーン用の髪型を普通の髪型に戻し、普通のメイクを施して、やっと終了となる。大女優になればなるほどスタッフの気遣いが必要となるのは言うまでもない。

「米倉涼子さん(44)主演の『ドクターX~外科医・大門未知子~』(テレビ朝日系列・木曜・21:00)でもお風呂のシーンが名物になっています。あの撮影は品川区の銭湯でロケをしているそうで、撮影の順番で言えば、当然ながらラスト。一般客がいなくなった営業終了後に撮影を開始するそうです」(同)

「それほど大変なら、やめればいいのに」と思われた方も多いだろうが、やはりメリットはあるという。「水戸黄門」(TBS系列・1969~2011)で多くのお風呂のシーンを披露して伝説と化した由美かおる(68)はあまりに有名だが、現在でも類例は少なくないようだ。

『ドクターX』のお風呂のシーンが、例えばネット上でも盛り上がるのはご存知の方も多いでしょう。観月ありささん(42)の『鬼嫁日記』(フジテレビ系列・関西テレビ制作・2005年/07年)や、石原さとみさん(32)の「高嶺の花」(日本テレビ系列・18年)のお風呂のシーンもインパクトがありました。数字と話題作りのため、たとえ5秒でもいいからお風呂のシーンを入れたいと思う監督の気持ちはよく分かります」(同)

週刊新潮WEB取材班

2019年9月23日 掲載

引用元: https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190923-00584116-shincho-ent

上野樹里 プロ魂が込められた美しすぎるお風呂の映像シーン

ピックアップ

1: tar*****さん投稿日時2019-09-23 12:41:30 そう考えると水戸黄門の由美かおるはスゴかったんだなぁと思う。
2: uid*****さん投稿日時2019-09-23 12:30:58 上野樹里さんの演技が上手くて見入ってしまいます。お風呂のシーンはあまり気にならなかったが違和感なくいつも見れる女優さんです。
3: hir*****さん投稿日時2019-09-23 13:06:43 今どきはなんでもそうだけど、費用対効果ならぬ手間ひま対効果から考えると、朝顔のお風呂のシーンは別のものでも伝えられた感情かなと思う。高嶺の花は効果的だった。
4: グリーゼ581gさん投稿日時2019-09-23 18:33:53 男の方はざっくりとしてごく単純でしょうね>準備や手間
5: kamoさん投稿日時2019-09-23 15:04:17 このドラマでは 日常を表現するために 食事のシーンをとても丁寧に描いていましたので入浴のシーンも 日常を描くために必要だったと思っていますつぐみちゃんが パパやじいじと楽しそうに入っている様子には和まされましたし朝顔が あの素敵な家にいながらも ひとりで あの表情で お風呂に入っているこの場面が 朝顔の心理...もっと見る状態を上手く表現していたと思います
6: pegさん投稿日時2019-09-23 12:44:26 ドラマ撮影ってそんなもんなんじゃないの?お風呂のシーンが特別って訳じゃないだろう。アクションシーンとかなんてもっと大変だと思うけどな。
7: 赤坊主さん投稿日時2019-09-23 16:04:07 此のドラマは、日常生活が本当に自然に描かれて居り、お風呂のシーン其の物が無いとしても、「爺じとお風呂入ろうか?」とか、入浴後につぐみちゃんが逃げ回ったりとか、冷蔵庫の麦茶飲むとか、ほっこりする創りに製作陣の拘りを感じていました。なので、朝顔のお風呂のシーンにしても、自然な感じで、妙な厭らしさは皆無でした。今晩で、最終回です...もっと見るね。原作を知らずに物語を追ったので、一本のドラマとして、大変満足のいく作品でありました。
8: hir*****さん投稿日時2019-09-23 14:09:49 ぼーっとドラマを見ていたのですが、あの場面は思わず息を飲みました。普段の朝顔の前髪を下したぼさぼさっぽい髪形が濡れ髪になって額全開になって艶があって横顔が素敵で、美しいなあと思いました。あのシーンが必要だったかどうかはわかりませんが、心に残った1シーンです。
9: ken*****さん投稿日時2019-09-23 12:17:18 それがお仕事です。
10: sa*****さん投稿日時2019-09-23 12:46:55 しずかちゃんはアニメキャラだから、こういった苦労も無さそうですね。
11: tos*****さん投稿日時2019-09-23 15:36:37 お風呂に入って考え事しますよね。ドラマでは、子どものこと、家族のこと、お弁当のこと、仕事のこと、日常以外にもお母さんのこと。色々考えることがあると思います。1人で考えられるゆっくりした時間。お風呂大事なシーンです。皆さま、良質な番組づくり、ありがとうございます。
12: how*****さん投稿日時2019-09-23 19:00:51 お風呂のシーンでのあの表情、演技力がずば抜けていると感じました。食卓のシーンは日常の当たり前がどれだけ尊くて大切な瞬間であるかを表現できていて、凄く良いシーンだと思います。最終回、どのような結末になるか分かりませんが…今からドキドキしてます(^◇^;)
13: rvr*****さん投稿日時2019-09-23 20:44:11 監察医が時間解決をしていくありがちなドラマだろうという先入観で期待値も高くなく見出したドラマだったが、良い意味で裏切られた。事件解決の仕事の部分と日常の家族の生活の部分の描写バランスが絶妙で、その世界観に惹きこまれた。個人的には今シーズンでベストのドラマだと思う。
14: rmd*****さん投稿日時2019-09-23 21:45:52 「監察医朝顔 」さんは地味だけど素晴らしいスタッフワークですね被災者の方々を応援する姿勢を映像化している日本は難しい過去の自然災害を理知的に生かす また家族の絆を示している上野樹里さんは可能性を高めている!
15: nin*****さん投稿日時2019-09-23 23:30:56 俳優さんたちの演技に引き込まれただけでなくセットや演出が丁寧だと感じた。どこをどうしているかはわからないけど、日常の空気を感じて、自宅のシーンは家に帰ってきた安心感を見ている側も感じるようだった。いいドラマだったなぁ。
16: mcd*****さん投稿日時2019-09-23 17:07:08 貧乏性だから気付いていた。たったあれだけでセリフ無しなのに、どれだけ準備に時間かかっていたのか気になった。ほかにも意見あるように、別の描写でも良かったかもしれない。でも誰もいない入浴時はいろんな思いを巡らせる事もできる。そういう意味では必要な演出だったかなと。
17: sas*****さん投稿日時2019-09-23 15:15:12 由美かおるのすごさを改めて知る記事ですね
18: akk*****さん投稿日時2019-09-23 15:36:54 女優のお風呂のシーンとか興味ないよ。ただ日常のストーリーならあるのは自然なことだけど。
19: vgw*****さん投稿日時2019-09-23 18:54:44 なんの報告をされているのか。上野樹里がお風呂に入ってる、珍しいな。とは思いましたが、撮影の裏話はファンタジーということでお願いしたい。撮影苦労がどうのこうの、それが仕事なのでは。制作費がかかるとか、だから正座でもして見なさいよ。といられているようで。折角、素直にいいドラマだなと見ているのだから。
20: och*****さん投稿日時2019-09-23 23:02:48 2時間かかる現場もあるのかもしれませんが、朝顔のお風呂のシーンに関しては本人がツイッターで2時間もかかっていないと否定していますね。こういう記事を見るたびに、なんでも鵜呑みにせず、自分で考え何が真実なのか見極める力が必要だなと感じます。

みんなの反応をすべて見る

← 次の記事

【本田翼】顔出し動画で、既存女性YouTuber全滅www

前の記事 →

【おっぱい】ブラで隠しちゃダメですか? おっぱい(喜)見えた!!

Search

^
PAGE TOP