【涙腺崩壊】クレヨンしんちゃん 春日部駅のポスターに涙

  • 2019/08/28
  • IT

0: withnewsさん投稿日時2019-08-27(火) 13:07

かあちゃんの夏休みはいつなんだろう… 春日部駅のしんちゃんポスターが話題 みさえ・ひろしに続く第3弾

埼玉県の春日部駅に貼り出された、人気アニメ「クレヨンしんちゃん」のポスターがネット上で注目を集めています。主人公の野原しんのすけが「かあちゃんの夏休みはいつなんだろう」とつぶやいている内容で、「泣きそうになった」といった声も上がっています。制作した会社を取材しました。過去に春日部駅に掲出されていた。

しんのすけが描かれていて、キャッチコピーは以下の3種類です。

「かあちゃん、楽しい夏休みをありがとう」

「かあちゃんの夏休みはいつなんだろう」

「かあちゃんがもっと楽しく過ごせたら夏休みはもっと楽しい」

掲出初日の26日、このポスターを撮影した画像がツイッターに投稿されると、「お母さんじゃないのに泣きそう」「電車内で見ちゃって必死に堪えてます」といったコメントが寄せられ、いいねが10万近く押されているツイートもあります。 「8月26日から9月1日までの1週間限定で、野原家が住む街である春日部駅に掲出しています」

そう話すのは、オイシックス・ラ・大地の統合マーケティング本部の本部長・井上政人さん。このポスターは、食品宅配などを手がけるOisixの広告として制作されたものです。

今年5月に母・みさえ、6月には父・ひろしとコラボレーションした交通広告を春日部駅などに掲出したOisix。今回は、夏休みを乗り越えたお母さんたちに向けて企画したそうです。

「こどもにとっては楽しい夏休みですが、ママたちにとっては毎日3食の料理やお弁当、それに伴う献立や買い物など大変な毎日になる夏休み。Oisixだからこそ出来ることがあるのではないか、Oisixだからできるサポートをしたいと考え、企画しました」 「誰から言葉を掛けられるのが一番嬉しいか?」と考えた結果、「やっぱり子どもたちからだろう」としんちゃんを通じてメッセージを発信することに。

「どういうメッセージにするとママたちに届き、『夏休み大変だったけど楽しかったな』と思ってもらえるかという点に苦労しました」

話題になったことについては、こう話します。

「メッセージを作っている段階から、このメッセージをママたちに届けたいと考えていました。届いていることは素直にうれしいですし、多くの方が共感してくださっているのもうれしいです」

引用元: https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190827-00000004-withnews-sci

ピックアップ

1: hea*****さん投稿日時2019-08-27 13:18:37 お母さんの有り難さや大変さを感じますね。確かにお父さんは休みだと家でゴロゴロ出来るけどお母さんは仕事が休みでも家事はしなくてはならない。休めてないよね。
2: s2d*****さん投稿日時2019-08-27 13:34:40 お父さんは休みの日だけ、どこかに連れて行ったり、ちょっとおもちゃ買ってあげるだけで子供は喜んでありがとう!って言ってもらえるけど、、そうじゃない毎日の生活を支えてるのはお母さんなんだよね。毎日誰よりも子供の健康と幸せを願って、栄養を考えご飯を作り、掃除をし、清潔な衣類を用意、必要なものがあれば買いに行き、子供にふてくさ...もっと見るれながら、宿題や、学校の用意をさせ、誰にも気づいてもらえないけど、日々頑張ってるんだよねー。ありがとうの一言だけで救われるね。
3: rin*****さん投稿日時2019-08-27 13:26:29 小学生と中学生の子を育て専業主婦をしています。毎日3食の段取り、部活や習い事、夏休みの宿題、活発に遊ぶ次男のお友達関係や安全の心配、そしていつもの家事や主人の事などルーティンワーク。なかなかのやり手マネージャーだな、と自分で自分を褒めています。お仕事をされている主婦の方は時間的にも肉体的にももっとハードだと思います。...もっと見るふと思うのが私達の母世代はワンオペという言葉やお母さんにも休日をなんて概念もなく、やって当たり前の時代だったなと思い、大変だっただろうなと思いました。
4: mi*****さん投稿日時2019-08-27 13:45:49 クレヨンしんちゃんって、ただのお馬鹿園児のお話ではなくて、母親目線でアニメのストーリー展開してくれるときが多い。かーちゃんのリュックが鬼の重さだということも映画の中でしっかり教えてくれた。中身はもちろん子どもに必要なものばかりつめこんで、当たり前のようにそれを持ち運んで。こういうアニメがあるだけて主婦は救われます...もっと見る。毎日休みなく大変ですが、このポスターでめちゃくちゃ癒されました!ありがとう!
5: ****さん投稿日時2019-08-27 17:38:07 かつて子供の夏休みで疲弊しきっていたママです。子供が中学生になってからと言うもの、急に平日も休日もヒマになりました。ちょっと前まで、夏休みは毎日三食用意して、連れて行く場所を考えて…早く夏休みが終わればいいのに、と毎年思ってました。子供が、親と外出しなくても友達と一緒にどこにでも行ける年頃になって思う。...もっと見るあの頃の私、頑張った。本当にお疲れさま。そして、夏の間ずっとずっとママを慕って側にいてくれた、そんな夏休みを心から楽しんでくれた子供にも感謝。大変だったけど、母親にとってはかけがえのない大切な、宝物のような時間でした。ありがとう。
6: @さん投稿日時2019-08-27 14:48:09 子どもの頃、夏休みのお昼ご飯ってダントツそうめんが多かった記憶があります。母なりに工夫してくれて上にきゅうりやハム、錦糸卵をのせてくれた日もあったし、ジャージャー麺風にしてくれた日もあったり…。それでも正直お昼がそうめんの日は「え今日も…」という気持ちでした。たまに「今日はマックにしちゃおっか!」と言われるとたまらなく...もっと見る嬉しかったのを覚えています。大人になって思いますが、夏の暑い日、食事する気にもなれないほど暑い中、火を使って調理してくれて毎日私たちの献立を考えてくれていた母は凄いなと思います。手抜きのつもりでマックと言った方が子供たちは喜ぶし「一体この子たちはなんだんだ?」と母は思っていたはずです(笑)
7: yoi*****さん投稿日時2019-08-27 13:35:39 お父さんや、子供たちは休みになるとゴロゴロできるけど、お母さんは休日になりません。これは仕事をしていてもそう。このポスターが、「お母さん」のことをわかってくれてうれしいです。
8: cla*****さん投稿日時2019-08-27 13:34:48 今振り返ると、亡き臼井先生がもしこの春日部を舞台にしたおバカな天才幼稚園児とその家族をメインにした作品を執筆してなかったら、ひょっとしたら春日部っていう町は東武線が交わる大きな駅と甲子園出場も経験してる春日部共栄高校があるくらいの地味な町というイメージがついたかもしれないよねぇ?。そうなると、クレヨンしんちゃんのお...もっと見るかげで春日部という町を発展させてくれた恩恵は凄い大きいねぇ?。
9: ☆☆☆a***さん投稿日時2019-08-27 16:55:21 母親は、やって当たり前と思われがちな仕事ばかり。有給休暇も、リフレッシュ休暇もないし。子供たちの用事や都合に合わせて動くから、自分の事は後回しになってしまう。疲れて気持ちも滅入るときもあるけど、子供たちは「ママは特別」と思ってくれてるから、それが原動力にもなっていて、気持ちも報われてます。母も夏休みは欲しいけど…子供...もっと見るたちがいないのはやっぱり寂しい。うるさくて毎日忙しいけど、元気でいてくれるから、それが一番幸せです。
10: qweさん投稿日時2019-08-27 14:23:29 家は父親が住宅ローンを組んで買っても、それを支える土台が必要となりますねその土台の役割を果たしているのが、母親ということになりますね。日本の母親は縁の下の力持ちになります。日ごろ母親に感謝の気持ちをかけてあげた方がいいですね。
11: don*****さん投稿日時2019-08-27 14:28:38 個人的には、しんちゃんにそんなことは気にしてほしくない。子供だもん。5歳でしょ?親・保護者に愛されて当然、衣食住の心配などしなくて当然として受け取っていてほしい。夏休みの大変さについて母が本当に気にしてほしいのは同じ大人だよ。
12: krm*****さん投稿日時2019-08-27 19:16:27 お母さんは何時だって大変だけど、子供が長期休みの時は更に大変だと思います。ちょうど夏休みの頃だったと思います。父が勤める会社のパートさんが、昼休憩の間に子供たちの昼食を作る為に帰宅し、会社に戻る途中で事故に遭い亡くなりました。即死だったそうです。夜勤で出勤予定の父に会社から電話がかかって来て、父は喪服を着てあわただ...もっと見るしく何処かに出掛けました。子供ながらに大変な事が起こったと思った覚えがあります。世の中のお母さん達、本当に無理はしないで下さいね。
13: '`,、('∀`) '`,、さん投稿日時2019-08-28 00:34:16 確かに母親は子どもにとって重要なポジション。だけど、こういった場合に父親は触れられないことに一抹の寂しさを感じる。父親は休みがある。だけどそれはあくまで「会社の休み」でしかない。うちは共働きだが、父親が毎日朝食も作れば、買い物でも荷物は一番運ぶし、洗濯もする。当然、洗濯機を回すだけでなく、干す・たたむも。夏休み...もっと見る期間中は学童に行く子どもに弁当を作るのに一番に起きて支度をする。(冷食ばっかりだけど)ことさらにこんな話題になると父親は悪く言われることが多い。父親は家でなにもしない、といった愚痴をステレオタイプ的に発信してるから、みんな「よそもそうなら俺もやらなくていいや」になるんじゃないか?もっと、「会社でも家でも頑張ってる父親像」を世の母親たちも含めて発信して、家で分担できる父親を増やす風潮を作る方が良いのではないかと思う。
14: vog*****さん投稿日時2019-08-27 17:29:02 365日 24時間 休みなし。ほぼ立ち作業の現場総監督だけど雑用もしないといけない。食事は皆んなが食べ終わった後。正月やクリスマスも休めない。医学、金融、栄養学が必要。交渉力、交際力が求められる。常に周りに気を払い、徹夜になることもあるし急な呼び出しもある。報酬は0円って言う仕事。数十億人の人がこの仕事をしています。そ...もっと見るの仕事の名前がお母さん。。。。そんなCMでやってたなぁ。
15: mid*****さん投稿日時2019-08-27 13:56:44 これは、女性崇拝主義とかじゃなくて広告の宣伝でしょ。忙しい家事。買い出しの助けにどうですかー?てことでしょ。買い出しなんて特に、子供連れて母ちゃんが行くことが多いからね。荷物も多いし、ゆっくり選べないから大変だよね。客には揉まれるし。時間もないし。変なコメントわいてるなぁ。自分の母親に、感謝したいと思い...もっと見るました。
16: kat*****さん投稿日時2019-08-27 23:26:46 自分が親になり、つくづく親の凄さがわかりました。なんならわたしは働いているため、日中は職場という自分の居場所と時間があります。私の母は専業主婦だったから毎日夏休みは子供たちと過ごしてストレスだったと思います。お母さんが自分より先に寝てるのを見たことなかったし、朝起きたらぜったい先に起きて、、それがお母さんなんだと当たり...もっと見る前に思っていましたし、お母さんも愚痴とかあまり聞かなかったです。実際自分がお母さんになって自分のお母さんに追いつけないなと思ったのと改めて尊敬の気持ちが大きくなりました。
17: aaaaaaさん投稿日時2019-08-27 16:57:05 誰が1番大変とか、お父さん手伝ってくれないとか、そんなの家庭内で話しあえたらいいですね。夏休み、子供達の為に皆頑張りました!働くお母さんも、子供と家の事を精いっぱい頑張ってる専業主婦のお母さんも、帰りが早くておうちのことをすごく手伝ってくれるお父さんも、帰りが遅いけど家族の為に頑張って働いてくれてるお父さ...もっと見るんも、子持ちの社員に振り回されてる子育て世代じゃない大人の方も、おじいさん、おばあさん世代の方も皆さんいつも子供達の成長の為にありがとうございます!未来の日本の為に、これからも大人の皆さんの力をお貸しくださいm(_ _)m
18: a*****さん投稿日時2019-08-27 14:31:16 すごいいいと思います。しんのすけ目線でってのがまた。春日部だけじゃなく全国展開してほしいな。
19: the*****さん投稿日時2019-08-27 23:31:38 子どもが健康で笑顔でいてくれるのが、一番嬉しい。仕事も家事も大変だけど、それでも家族が大事だからこそ、怠けずに頑張っているんだよね。全国の全世界の、お母さんたちは。毎日の事だから、当たり前のようで、でもそれって当たり前じゃないんだよって、しんちゃんからのメッセージですね。ネグレクトや虐待の暗いニュースもあるけれど、ほと...もっと見るんどのお母さんは、愛の名のもとに、本当によく頑張っていると思います。子どもにとっても、そんな大好きなお母さんの笑顔の時間が、一番のパワーや癒しになると、私は信じています。
20: eve*****さん投稿日時2019-08-28 01:41:58 こういう視点、考え方を持った企業がある事がとても素晴らしい事であると思います。どうしても数字を追いがちになる世の中で、正しく伝えたいことを伝えるそれを以て宣伝につなげていく手法は「気付き」を与えてくれ、その気持ちになれた事に対して企業を評価する事にもつながっていく。それでこその宣伝ではないかと感じました。流行りもの...もっと見るにならない程度で、素敵な発信をして下さる今後を楽しみにしたいと思います。

みんなの反応をすべて見る

← 次の記事

【渋野日向子】鍛えられた胸と背筋 横から見るとその大きさがよくわかる

前の記事 →

【坂口杏里】すっぴん画像と逮捕が痛すぎる

Search

^
PAGE TOP